Menu

歯磨き1つで人生を変えてしまう可能性があり、歯磨き1つで健康にもなる

0 Comment

皆さんは1日に何回、歯磨きをしますか?1回の人も、2回の人も、3回の人もおられると思います。

日本人で1日に歯磨きをする平均回数は2回だと言われています。

筆者も朝と夜の2階です。

プロ野球のイチロー選手は5回も歯磨きをするそうです。

実は口腔内を清潔で健康にすると、体まで健康になる事が出来ます。

歯磨きの大切さ

正しい歯磨きが、虫歯や歯周病を予防すると言うのは皆さんご存知かと思います。

しかし、最近の研究では、口腔内の疾患だけではなく、全身の疾患リスクを下げたり改善したりする事も分かって来ました。

成人の方の8割が歯周病にかかっているとも言われておりますが、そんな歯周病菌が生活習慣病を引き起こす原因にもなります。

歯周病菌は口の中から体内に入り、血管内にコブを作ります。

それが「動脈硬化」に繋がったりもします。

また、歯周病菌はインスリンの働きを悪くする作用もあり、「糖尿病」のリスクを高める事も分かっています。

この様に歯磨き1つで、人生を変えてしまう可能性もあります。

正しい歯磨きとは

まずは歯ブラシですが、硬さは「ふつう」を使用して下さい。

ヘッドの大きさは自分の口の中で小回りが出来る物を使用して下さい。

柄はまっすぐな物を使用して下さい。

次に歯磨き粉ですが、フッ素配合の物を使用して下さい。

また付け過ぎは良くないです。

歯磨き粉を使用し、しっかり磨くと口の中はスッキリし綺麗になった感じはしますが、同時に歯磨き粉には研磨剤も含まれている為、歯を削り過ぎている事になります。

歯を磨くタイミングは、食後30分以内が理想です。

また1日に2回は歯磨きをして下さい。

就寝中は口腔内で唾液が回らないので、就寝前の歯磨きは特に丁寧に行って下さい。

歯磨きだけで歯と歯の隙間が綺麗にならない様でしたら、糸ようじやデンタルフロスを使用して下さい。

虫歯は歯と歯の間に出来る物です。

歯磨きを正しく行う事で、体まで健康になる事が出来るので、正しい歯磨きを行って下さい。